« March 2004 | Main | May 2004 »

Apr 29, 2004

匠味レタス


アキバのモスで初体験。
040429185615.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Apr 27, 2004

カーボンヒートガード

CM.jpg
バイクが無いときに限って、次々とパーツが・・・
先日はトップケースでしたが、今回はヒートガードです。
CMコンポジット製のヒートガードです。ドライカーボン製で、薄く軽く固いつくりになっています。これをつけると下周りまで黒くなって、さらに引き締まるだろうに・・・
お店の方からはいまだに見積もりがきません。催促しないとダメかな・・・
ケガはずいぶんとよくなってきましたが、いまだにアクセルをしっかり握れるほどではないので、丁度良いといやぁいいんですがね(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 26, 2004

10000HIT突破!!

おかげさまを持ちまして、本日ついに10000HIT達成しました!
Blogという更新しやすいシステムと、ここを訪れてくれる皆さんのおかげで大台突破ができました。自分のページがここまで来るとは、夢のようです。

これからも、できるだけ頻繁な更新と、できるだけ面白い内容が掲載できるようがんばりますので、よろしければこれからもお付き合いください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

密封療法

21日の記事で書いた密封療法ですが、専門家の方による詳しい解説のページを発見しました。バイクの事故や、自分自身の体に限らず、これからも生きていく上でケガと無縁でいられるわけは無いので、よく読んでおこうとおもいます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 24, 2004

トップケース到着

hb.jpg
ユーロネットダイレクトというところのオンラインショップで注文していた、ヘプコ&ベッカーのトップケースが到着しました。
4月4日に発注をして、船便で3週間弱ですから、まあまあのスピードかと思います。国際郵便物として届けられたのですが、受け取りの際に税金を取られました。
課税の内訳がイマイチよく分からない(^_^;)のですが、課税対象額24,180円(商品価格の60%相当)に対して4%の消費税が一の位切捨てで960円と、課税基準不明の900円に対して25%の地方消費税が225円で合計なぜか1,100円。加えて通関料200円も取られて総計1,300円の徴税となりました。
仕事上、国際手荷物をやりとりすることは時々あるのですが、この関税はホント、訳わかんないですね(^_^;)

・・・それにしても・・・肝心のムルチが入院中のため、せっかく届いたケースも意味無し(T_T)
荷物の内容確認は明日にしとこっと・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2004

キズパワーパッドTM

040421234431.jpg
右手薬指のキズですが、土曜の朝に穴があいて、月曜には既にもともとの皮膚表面と同じ高さにまで肉が盛り上がってきていて、我ながら生命の不思議に驚いています(笑)

さて、写真は、キズパワーパッドと、それを貼った自分の指です。
これまで、キズといえばバンドエイド(R)だったわけですが、このキズパワーパッドは今年の3月に発売されたばかりの最新医療用具で、傷口を外気から完全に遮断し、さらに貼り付けたパッドが傷口からの分泌液を吸収してキズ表面にとどまることにより、自然治癒力を最大限に発揮させようという画期的な絆創膏(?)です。
うたい文句は、「3倍早く”キズ”を治す」!!3倍!シャア専用ですか!?(爆)と、ちょっとヲタっぽいことを叫びつつ・・・
キャッチコピーどおり、本当に3倍早く治るのかはこれから自分のキズが何日くらいで治るのかを観察するしかないのですが、既に非常に気に入っています。
このキズパワーパッド、傷口を外気から隔離するため、防水仕様となっています。つまり、入浴や普段の手洗いがいつも通りに可能なのです。また、傷口部分の痛みも通常の絆創膏に比べると確実に和らいでいます。一箱800円とお値段が高いのが玉に瑕ですが、取扱説明書によると最大5日間貼りっぱなしにできるようですし、前述の通り非常に優れた性能を持っていますから、とってもオススメです。(もちろん、こういったもののお世話にはならないに越したことないのですがね)

| | Comments (85) | TrackBack (0)

Apr 20, 2004

ショック!

今日は昼間に、先日かかった病院へ清算をしに行きました。(休日診療は保険証を持っていても1万円の預かりで清算は後日というシステムでした)
ここで、保険を使っても1万円では足りず追加徴収があったことも驚きでしたが、病院に行く前にDUCATI TOKYOOHOTAによって事故後の見積もりを聞いたのですが・・・


まだ全く手がついていません。最悪上がりはGW明けになるかも知れません。


なんだってーーーー!!!
今年の連休は全体的に天気が良さそうという予報もどっかで出てたはずなのに・・・
体の具合も、あと1週間もあればアクセルちゃんと握れると思うのに・・・

| | Comments (88) | TrackBack (0)

薬指

使えなくなって分かったこと。

バックスペースキーを自分は薬指で叩いていること。

何気にガシガシ叩いて激痛走らせています(T_T)

| | Comments (58) | TrackBack (0)

Apr 18, 2004

事故現場

P4170091
事故現場の写真です。
こうしてみると、ツーリングの休憩中のひとコマにしか見えませんね(^_^;)
この写真では1台しか止まっていませんが、事故直後は一緒にツーリングに行った仲間が付き添っていてくれたので冷静で居られました。改めて感謝です<(。_。)>

| | Comments (82) | TrackBack (0)

事故詳細(番外編)

記事を書きながら思い出したこと。
救急病院の医者!!事故後5~6時間経ってからの来院でバイタルもしっかりしてるからって、めんどくさそうにするな~!!!本人は痛いし不安なんだっ!!

| | Comments (67) | TrackBack (0)

事故詳細(原因編)

今回の事故について、その原因を忘れないよう書き留めておきます。

まず、場所は西伊豆で、戸田村の少し手前(のはずです。きちんと地図で確認できてないですが)のワインディングで、道幅はたっぷりある下りの連続カーブの最後でした。
もともとタイヤの両端を使うような走りをしたことが無いため、バイクの実力以上にライダーがヘタレであったのが最大の原因なのですが、
1)連続コーナーの後半でライン取りが破綻しており、APEXが奥になっていた
2)ライダーがコーナー出口ではなく、迫ってくる壁を見つめてしまった
といったところが原因だったのではないかと思っています。

不幸中の幸い?だったのは、壁際に枯葉が厚く吹き貯まっており、壁への激突前に後輪がスリップし、横倒しにスライディングしたことでしょうか。とはいえ、スライディングの方向が壁際すれすれを完全に進行方向になっており、滑りながらも実際には壁に接触していなかったため、滑らなかったら壁際激突寸前を走り抜けていたのか?という気もします。

まあ、実際には極低速だったにもかかわらず曲がりきれなかったわけで、ひとえにライダーが下手すぎた、ということなのですが・・・・(T_T)

回収に来てくれたレッカーサービスの人によると、昨年、ほぼ同じような場所で999を回収したこともあったそうで、そちらはバイク全損、ライダー骨折とかなりの事故だったみたいです。
今後の自分及び、ここを見に来てくださってる方皆さんがずっと無事故で居られることを願ってやみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

事故詳細(人間ダメージ編)

人間のほうのダメージですが、
○右ひざの打撲・擦過傷(ジーパンに穴2つ)
○右手第4指(薬指)第2関節部擦過傷及び右手のひら全体の打撲
○左肩近辺筋肉痛

左肩近辺が特に顕著であるものの、基本的には全身に転倒時の緊張によるものと思われる筋肉痛のような痛みがありますが、これは過去にも体験済みなので、ピークは明日頃来そうな予感。

一番ダメージがひどかったのは右薬指で、擦過傷と言いつつ、直径5mm程度、ふかさ1mm以上の穴が開いてしまって、関節を曲げると表皮と中身(^_^;)が別々に動いているのが見える状態。白っぽいものが見えましたが、これは真皮らしく、骨には異常無いことは救急病院のレントゲンで確認済みです。
五指が全て使えないとブラインドタイプができず、仕事に支障があるのが困り物です(T_T)

頭部に関しては、ヘルメットにわずかとはいえキズが付いていた(=頭部をどこかに当てている)ため、CTスキャンもしました。当然結果は問題無し。

まあ、こんな時間帯に更新をしているくらいなので、たいしたダメージでないのは間違いないのですが、こんなページでも見に来てくださっている方々には改めて無事を強調しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

事故詳細(バイクダメージ編)

えーと、下の記事の写真では分かりにくいかも知れませんが・・・
○右フロントサイドのトランク部分全面的に擦りキズ。
○リヤカウルのタンデムシート右下辺り頂点部分に擦りキズ(500円玉大)。
○ブレーキペダルの踏みつける部分が内側に折れて踏みづらい状況。
○フロントスクリーンのステー(アルミダイキャスト?)がぽっきり破断。
○右グリップエンドの擦過傷
○右ミラー上ウインカーレンズの擦過傷

現在、ショップに持ち込まれてダメージの詳細を見積もってもらっていますが、自分で分かっているのはこんなところです。
スクリーンのステーはメーターのステーにもなっているし、何より風圧に耐えるためには絶対交換が必要です。同様にブレーキペダルも。外装に関してはとりあえず見積もり見てからですね。最近いろいろパーツ買ってたりするので、一度にまとめてはキツイですから・・・

| | Comments (65) | TrackBack (0)

Apr 17, 2004

事故

040417110104.jpg

転びました。
普通は事故なんかするわけ無さそうなゆる〜いカーブだったんですが、壁際見ちゃったら、大きく外にはらんじゃいました。
まずは事故現場から速報まで。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

Apr 11, 2004

逆ステッカーチューン

tank.jpg
車やバイクにステッカーを貼ってドレスアップすることをステッカーチューンとか言いますが、その逆。
タンク周りに貼られていた注意書きのステッカー3種をようやく剥がしました。普通はみんな納車直後に剥がしてるのかな?
今日は天気が良かったので、お昼頃十分に直射日光が当たったステッカーはペロリと簡単に剥がすことができました。糊の跡が少しのこりましたが、洗剤をつけて軽くこすったら簡単に落ちました。
またがって軽く視線を落としたときに視界に邪魔なものが無くなってすっきりした気がします(笑)

| | Comments (13) | TrackBack (0)

Apr 10, 2004

パーツ発注

うーん。もはや、日記・コラム・つぶやきカテゴリになっちゃいますが・・・(^_^;)

2週間前に装着したタイミングベルトカバーの、元パーツをショップに預けっぱなしだったので、引き取りに行ってきました。そこで、お店の人としばらく話をしていたら、自分が欲しいと思っていたとおりのパーツが製品として存在することが分かってしまい、そのまま発注しちゃいました。

あんましネタバレしておくと、装着したときの記事ネタになりませんから、今日はここまで。
装着したらまた写真つきで記事にしますので、しばしお待ちを~

| | Comments (59) | TrackBack (0)

Apr 07, 2004

BMW F650GS

040407011324.jpg
あんまりずっと更新しないのもなんなので、昔乗ってたバイクの紹介なんぞ。
ムルチの前は、BMW F650GSに乗ってました。ペアスロープのオーナーもF650GSにムルチを買い増ししてたり、他にもこの流れで乗り換えてる人結構多いみたいです。
結局、旅バイクとしてF650GSは良くできたバイクなんですけど、良くも悪くも癖がくって、もう少し刺激が欲しいと思っちゃう人が多かったってことなんでしょうね。

| | Comments (90) | TrackBack (0)

Apr 03, 2004

模様替え

春になったことですし、模様替えをしてみました。
平日はすっかりバイクネタがなくて、書くことが無くて困ってます(-_-)
今週末はビッグサイトでイベントがあるようなので、時間があったら覗いてこようと思います。時間があったら。。。

| | Comments (155) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »