« July 2004 | Main | September 2004 »

Aug 30, 2004

高速道路利用率の実態

前回の選挙はそうでもなかったのですが、民主党が昨年公約として高速道路無料化を掲げ躍進したことに対する反応なのか、ETC推進(これも利権がらみなんだろうが)と絡めた高速道路通行料金割引の動きが活発になっています。国土交通省は値下げ案に対する国民の意見を募って9月中に最終決定するつもりだそうです。
・・・って、ちょっと待った!今年の早期に実現予定だった二輪車用ETCはどうなったーー!!

と、ここんところこの問題についてずいぶん怒ってきたのですが、考えを全く新たにする新しい情報が。
小林ゆきさんのブログの記事によると、四輪車の割引(ETC割引や時間帯割引など)の総額は一般の乗用車を対象にしたものだけで約2200億円だそうです。そして、現在の二輪車による高速道路料金収入は約54億円とのこと。つまり、2200億ものお金を「四輪車の」ETC普及のため投じる覚悟があるのであれば、二輪車の高速道路通狭量金を無料にしてもかまわないのではないかと。
そもそも、バイク用にお金をかけて新しいETCシステムを検討してまで料金を取るくらいなら、いっそのこと四輪車に先駆けて二輪車の無料化を実施してしまった方がトータルとしてはコスト削減になるのではなかろうか?
まあ、お役所全体最適とかコスト意識とか要求する方が無茶なのはわかっちゃいるのですがね。

でも、たとえ小さな声でも、ださなきゃ誰にも聞こえないということで、細々とですが、二輪車高速道路通行料金無料化ムーブメントを支持していきたいと思います。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

Aug 28, 2004

匠味アボカド山葵

またまたバイク以外のネタですが、先日始まった匠味アボカド山葵を食べてきたので、レポートを。
結論から言うと、めちゃめちゃウマかったです。040828152343.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 23, 2004

秋来ぬと・・・

最近、ハード寄りのネタが少なくて更新ペースが落ちまくってます(^_^;)

今週末は、日曜しか走りませんでした。その日曜も、夕方6時過ぎからちょこっと出かけただけなのですが・・・メッシュのジャケットを着ていて全然暑く無いどころか、走っていると結構涼しくて気持ちいいくらいで、油温もついに100度を超えなかったくらいです。ただの気のせいかもしれませんが、空気が冷たい分、真夏の昼間よりパワーの出もよくなっているように感じました。
まだまだ、これからも暑い日もあるのでしょうが、ちょっとだけ秋を感じた日曜でした。9月頃にはどこか遠出したいです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Aug 17, 2004

プリンシェイク

全然バイクネタじゃないんですが・・・
甘い物好きには見逃せないニュースを発見しました。
ポッカのプリンシェイクが13年目のモデルチェンジ実施とのこと。
自分自身の思い出では、大学生の頃に初めて飲んだときは衝撃でした。未だに場所も覚えています。名古屋パルコ脇の自動販売機・・・(笑)。
まだ、ドロリと甘い(^_^;)飲み物を飲むには早い季節ですが、早く試してみたいものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 11, 2004

国土交通省のバカ役人どもめが!

汚い言葉のタイトルでごめんなさいm(_ _)m
8月4日の記事で、ETC利用率を1年で2割から7割へ3.5倍増というプランをぶちあげている国土交通省について、その実現のための施策がETC割引だったら許さないゾ!!と書いたら・・・
そのまんまのことをやってきました。ヽ(´ー`)ノのみならず、台あたり5000円の購入支援も実施だそうです。
この、財源はいったいどこから来ているのでしょうか?ここに、二輪車に関連して徴収した道路利用料金・税金が一円でも投入されることがあったら、これは二輪ユーザーとして断固として許してはならんでしょう!!
というわけで、問い合わせ先が親切にも載っていますし、夜間直通番号まで載っていますので、24時間昼夜を問わず、少しでもこの施策について疑問を持った二輪ユーザーの方は、どしどし質問しちゃいましょう!!

【問い合わせ先】
国土交通省 道路局 有料道路課 企画専門官 笹森秀樹
03-5253-8111(内線38312) 夜間直通 03-5253-8500

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2004

アライAstroTR

ニューヘルメットはアライのASTRO-TR、マットシルバーになりました。実は、オフロードタイプじゃないヘルメットは初めてになります(^_^)。
税込み32,760円のところ、下取りキャンペーンで2,100円引いてもらえました。前のTourCrossは2年以上使い続けた、愛着あるヘルメットでしたが、どうせ使わなくなるのだから処分の手間も考えてその場で引き取ってもらうことにしてしまいました。しかし、TXホルダー付けてひさしの無い状態での走行は結局海の日の3連休に帰省したときと、先週新潟方面へ行ったときの2回だけでした。もったいねー(-_-;)

ところで、普通はみなさん、どうしてるんでしょうね?古いヘルメットの扱い。
ちなみに、TourCrossの前に使っていたSHOUEIのホーネットは実は未だにとってあったりします(^_^;)
BR>040808235520.jpg

| | Comments (9) | TrackBack (0)

ライコランド東雲店

に、行ってきました。買ってきたのは、ヘルメットとグローブ。詳細は別途〜
040808162107.jpg

| | Comments (83) | TrackBack (1)

Aug 07, 2004

傾き

melt.jpg
アスファルトが溶けてスタンドがめり込み、こんなにバイクが傾いてしまいました。
今の暑さだと、2週間放置したら確実に倒れますね(-_-|||)ぞぞ~っ
夏場は当面、サイドスタンド立てにして下敷きかますかなぁ

大型バイクに乗ってる他の皆さんも、駐車時には路面の固さにご注意ください・・・

| | Comments (90) | TrackBack (0)

溶けるアスファルト

センスタでも気が抜けません(@_@)
完全にアスファルト路面に沈みこんでました。
040807165611.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2004

20000HIT

本日、2万ヒット超えました!
1万(4/26)~1万5千(6/20)~2万(8/4)と、少しずつですがペースがあがってきています。
これもひとえに、週2回くらいしか更新してないサイトでも遊びに来てくださる皆さんのおかげです。やっぱり、カウンターが上がっていくと、「更新頑張ろう」とか、「なんか面白いこと書けないかな」といった励みになります(^_^)。

最近はコメントやトラバをくださる方もいて、とっても嬉しく思っています。これからも、よろしくお願いいたします!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

クレジットカード以外でのETC利用

またまた、二輪車不在で勝手なこと言ってます。

現在クレジットカード保有者しか利用できない高速道路のノンストップ自動料金収受システム(ETC)をそれ以外の人にも使えるようにすることについて、「理論的にはそれほど難しい話ではないので、利用者の実態などを調べていきたい」と前向きに検討する方針を示した。

この、利用者の実態の中に二輪車での高速道路利用者は含まれないんでしょうよ。
ETC利用率は現在約2割で、国交省は日本道路公団など道路4公団を民営化する05年秋までに7割にしたい考え。

この、2割=>7割へたった一年で大幅増させるための方策を、明確にして欲しいものです。ETC利用時の特典を増やして利用意向を高めようなんてふざけたことやり始めたら、それこそ、料金所通過時にはエンジン止めてバイクを降りてグローブ外してやるゾ!!

| | Comments (27) | TrackBack (2)

Aug 02, 2004

ひまわりツーリング(本題)

さて、10時にはパンク修理が完了してひまわりツーリング再開です。前橋ICから再び関越に乗ったのはたぶん10時半よりちょっと前。エアのしっかり入ったタイヤの乗り心地は最高です(^_^;)

関越道下りは特に渋滞もなく、無事に塩沢石打IC到着。
うわーーーー!ICの周りが既にみどりでいっぱい。自然が多くていいですね。ここからはR17-R353-R117と走ればいいことは事前調査済み。とはいえ、この周辺の地図を持っていないので(ツーリングマップルくらい買え!>自分)、事前のシミュレーションと道路事情の事前情報はほとんど無し。前回のこともあるし、今回はソロなので慎重に走ります。
っと、353号って実は結構なワインディングロードです!よみがえる前回の悪夢(T_T)。ふざけんなーって位スピード落として直立コーナリングでなんとか通過しますが、帰りもこれを通るのかと思うと憂鬱に・・・

ところどころ憂鬱になりながらも何とかR117にでると、そろそろひまわり畑の案内看板も出て、品川ナンバーや大宮ナンバーなんて車が列をなしています。117号はそこそこ広い道なので、赤信号の時にこそーっと前に出させてもらいながら先を急ぎます。

さて、ここで、今更なんですが今回の目的地のご紹介を。
正確な住所としては、新潟県中魚沼郡津南町なのですが、とくに観光名所としてひまわり畑に力を入れており、関東圏から手軽に行けるところとしてはナンバーワンなのではないでしょうか。

さて、先を急ぎましょう。公式サイトの地図によると、ひまわり畑の前にまたまたワインディングロードがあるようですが、実際、かなりの急傾斜・急カーブの道があります。ここも憂鬱ポイントですが、とにかくこれを越え、トンネルを抜けるとそこは!!
ひまわり畑に続く渋滞の最後尾でした(>_<)ギャフン

先の様子が分からないし、道幅も狭いのでおとなしく渋滞に並びます。やや下り気味の道だったので、エンジンを切ってしまうと、風が案外涼しく、メット+メッシュジャケット+グローブ装着でも汗だくになるようなことはありませんでした。渋滞の列に並ぶこと30分、ようやく駐車場に入って、いざ、ひまわり畑へ!
sunflower
リンク先はXGAサイズの画像がありますので、物好きな方はパソコンの壁紙にでもどうぞ(笑)
視界を埋め尽くすひまわり・ひまわり・ひまわり!いやー、途中トラブルもありましたが、来た甲斐がありました。大満足です。唯一の欠点は、土埃がひどくて、全身粉っぽくなってしまったことですか(-_-;)

写真も撮ったし、ポカリスエットの500ペットを一気飲みして水分補給をして帰路へ。滞在時間約40分でした。この時点で13時を回っていたので、本当は何か食べたかったのですが、ちゃんとした食事をとれるようにはなっていませんでした(ゆでとうもろこしが食べたかったのに、ちょうど売り切れでこれから茹でるところでした(T_T)。

帰り道は、既に一度通った道だからか、来るときに思った憂鬱は杞憂で、案外楽しく走れて、時間的にもあっという間に塩沢石打ICまで帰ってきてしまいました(たぶん、それでもペースは遅々だったんですけどね)。

あとは、高速道路でだーーーっと帰ってきただけなので、特筆することはありません。まあ、渋滞だらけだったので間抜き抜き走って疲れたなー程度の感想。

今回、同じDUCATIの車両と言うことでは、モンスターは5~6台は見かけたような気がします。あと、999系を2台見たかな?Multistradaは練馬ナンバーの赤ムルチを上里SAで見かけた(後で渋滞路で追い越された)1台だけでした。まだまだムルチ比率は低いですねー。そういう意味でも、Multistradaの中ではドゥカティアシスタンス利用率は僕が一番高いかな?(^_^;)

結局帰宅したのは18時頃で、帰りは上里SAで少し眠ったりもしたのですが、ほぼ走りっぱなしの12時間ソロツーリングとなりました。総走行距離・・・しまった!メーターちゃんと見てなかった(>_<)。概算500km強だと思います。燃費も最近あんまり計算してません(T_T)。こういった数字周りは、また次回ということで(苦笑)。

| | Comments (71) | TrackBack (1)

Aug 01, 2004

ひまわりツーリング

写真は既にいくつかUPしていますが、本日のツーリングのまとめレポートを。

朝、6時15分頃に自宅発。首都高から関越道へ向かう。練馬通過は6時56分。上里SA着は7時40分頃かな?水分補給とトイレなどをすませた後バイクに戻ると、リアタイヤが完全にぺしゃんこに(@o@)。
が、前回の事故の時も利用したDUCATI ASSISTANCEに慌てず騒がず電話を。24時間サービスなので、朝8時前でもちゃんと電話はつながりました。
対応に出てくれた担当者と相談した結果、ただのパンクならば最寄りのSHOPまでレッカーして修理をしてツーリングを続けるのが良いでしょう、と。お店(DUCATI 高崎)は10時からの営業なので、実際に受け入れ可能かどうかは絶対の保証は無いが、とりあえずレッカー移動だけはしてしまうことに。その後、レッカー車が来るのを待つこと40分ほど、ムルチを荷台に積み終わって上里SAを出たのは9時過ぎでした。

余談ですが、レッカーのおっちゃんはお店の場所が全くわかっておらず、住所しかわからないけれどそれも地図帳から見つけられない始末。今回のツーリングにはこの春買ったLet's Note Light R3を持ってきていたので、PHSカードをさしてマップファンで地図検索しました。いやはや、まさかこんなところで役に立つとは思いもよりませんでした(^_^;)。

DUCATI 高崎に着いたのは開店の少し前でしたが、SHOPの方々が親切・迅速に対応してくれたおかげで、10時には修理が終わってしまいました。本当にありがとうございました>DUCATI 高崎のみなさん
パンクの原因は、長さ6cmほどの釘が刺さったことによるスローパンクチャーでしたが、実はパンク状態のまま相当な距離を走ってしまっており、タイヤのダメージが危惧されましたが、幸いひどい変形は無いようなので、パンク修理だけして当面は様子見です。これでタイヤ交換だと、在庫もなかったし、お金もかかるしでひどい目にあうところでした(^_^;)思えば、首都高走ってるときにリヤがよれるような感触があったのは既にこの時点でろくに空気が残っていない状態だったのですね。そこから100キロ近くの距離を、最高ぬあわkm/h以上出して走っていたとは、今になって思えば、背筋が凍る思いです(T_T)

なんか、長くなってきたので、ここまではトラブル編と言うことで一旦切ります。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ひまわり畑

パンク修理が終わって、本来の目的地に到着しました。
新潟県津南町
040801130004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドナドナ〜

台車に固定中。春先の事故に続いてのレッカー輸送。
040801092142.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (1)

パンク


関越道上里SAより実況中継〜(T_T)
なんかフラフラすると思ったら…
040801081215.jpg

| | Comments (818) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »