« September 2004 | Main | November 2004 »

Oct 31, 2004

JR大崎駅(品川区)近辺の二輪車駐車場

例によって小林ゆきさんのBIKE.blogのエントリ「東京公営バイク駐車場案内」によると、NMCA(日本二輪車協会)が都内のバイク用駐車場の情報を掲載し始めたそうです。>コチラ

ところが、このページ、なんとたったの10箇所しか公営二輪車駐車場が掲載されておらず、情報募集中とのこと。
まあ、確かに実際問題バイク用駐車場なんてものはあまり無いのでこの手の情報は非常にありがたいですし(過去に自分でもとりあげたことがあるし)、

※NMCAでは二輪車ユーザーの利便性を高める活動の一環として、駐車場の問題に注目し、2004年8~9月、(社)日本自動車工業会と共に、全国の政令指定都市のうち仙台をのぞく12都市の市長あてに「二輪車駐車場の整備促進についての要望書」を提出しました。

という活動もしてくれているので賞賛に値するのですが、いかんせんまだちょっと活動としては甘いんじゃないでしょうか?

というわけで、雨降りの間隙をついて身近な駐輪場の取材をしてきました。場所はJR大崎駅の近くで、コチラコチラ。(地図は11月末まで有効)
要は、山手通りが山手線を跨ぎ越す高架になっている部分の下で、山手線をはさんで東口西口に分かれています。
map
この地図で右下にある大崎駅西口第3は当日利用250円で10台以上は入ると思います。また、左側に赤丸をつけた東口側はかなり立派な駐車場になっています。入り口はこんな感じ。
kanban
こちらも当日利用250円で20台近く入るのではないでしょうか?東口のすごいところは、当日利用のスペースにガードが設けられていて24時間利用できるようになっていることです。
space
vendor
問題は、このスペースが中途半端に小さく、上の写真でもSkywaveは全長がはみ出していますし、横方向も実ははみ出し気味です。残念。
むしろ本当にここの素晴らしいところは管理人がしっかりいることでしょうか。在勤時間は
月曜~金曜:6:00~22:00
土日・祝日:8:00~20:00
となっており、朝早くから夜もかなり遅くまで管理人さんがいるので、安心して停められるのではないでしょうか?今日もいろいろ話を聞かせてくれました。これで当日利用250円は安いです。ていうか、1時間250円でも構わないのでこのようにしっかりしたバイク駐車場をたくさん作ってほしいものです。

と、めちゃめちゃ長くなってしまいましたが、これだけ立派な二輪駐車場が区営で存在するのに掲載されていないNMCAも、もうちょっと頑張って欲しいですね。政令都市の市長宛の要望書は一方的に送りつけるだけでいいかもしれませんが、都内23区の区役所にちょこっと取材すれば、せっかく始めた駐車場情報に10箇所しか掲載できないなんて情けないことは避けられたと思います。

さて、せっかくまとめた情報なので、NMCAに送っておこうっと。

| | Comments (812) | TrackBack (3)

Oct 30, 2004

雨の週末

家の中でまったりのんびり過ごすのには、雨の週末ってのはなかなか良いモノなのですが、10月中はあまりにも毎週末雨降りすぎですね(;_;)
ちょっとしたパーツを入手しているので、その取り付けをしたいのですが、それもままなりません。
あー、ガレージとかあったらなぁ。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

カテゴリ変更

普段、滅多に見ないココログのトップページを見てみたところ、ココフラッシュというカテゴリ別記事一覧のコーナーができていることを知りました。
で、そこでユーザーカテゴリーとしてバイクが19位にあることを発見。ところが、これまでこの「ムルチな生活」の中でバイクネタを書いたときのカテゴリ「オートバイ」は残念ながら158位。というわけで、ココログのカテゴリ的には「バイク」が圧倒的ということがわかったので、早速ここでもカテゴリ名称を「オートバイ」から「バイク」へと変更しました。
過去の記事への反映もボタンをワンクリックで簡単にできて、改めてBlogの便利さを実感しました。(^_^)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 27, 2004

ムルティのストラップ

最近、写真付き記事がほとんどなかったので、小ネタを。
041027034630.jpg
先日たまたま入手した、ムルティストラーダのミニチュア付きストラップです。
赤とグレーの2色が選べたのですが、マイムルチと同じ黒に塗り替えようと思い、ベース色としてグレーを選びました。
まだプラモも、模型も無いムルティストラーダにおいて、このミニチュアはちょっと貴重品ですかね?
#それにしても、変なアングルの写真だな・・・(^_^;)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Oct 26, 2004

ゴミと違法駐輪の相関関係

朝日新聞の記事より。

「不法駐輪のバイクに邪魔され、ごみに網をかけられない日が相変わらず多い」と区の担当者。人間に効く妙策も思案中だ。

ゴミ集積所のカラスよけの網のことなんですが、網がかけられない理由はバイクの不法駐輪だけなんですか?>区の担当者&朝日新聞記者
こういう何気ない記事を見ても、一般の人が抱く・抱こうとしている(?)バイクに対する意識的・無意識的悪意を感じてしまいます。
このコメントをした区の担当者と朝日新聞記者は四輪車の違法駐車は絶対にしてないよな?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 25, 2004

予後不良?

LASIKの予後ですが、もともと右目に比べて左目の視力回復度が低かったのですが、最近とみに悪くなってるような気がします。日常生活上は問題ないですし、左右の視力差を意識することもあまりないのですが、文章を読む、といった認識作業をしようと思った瞬間に視力差が気になります。
例えば、会社のパソコンの画面は両手を伸ばしたそのさらに先に置いてある(約90センチの距離)のですが、この距離だと左目だけでは文字の認識がかなり困難です。こういった状況では、今自分はぼやけた左目画像とはっきりした右目画像を見ているのだな、ということを明確に認識します。また、そのせいか、左の首筋が非常にこるようになりました。
もともとの0.06なんて視力に比べれば格段に見えるようになってはいるものの、不同視では意味が無いので、近々もう一度検査してもらってこようかと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2004

道路公団のお役所体質

高速道路の料金収受係員の給料、「現場代理人A・B」「料金所長A・B」「主任」「収受係員」などなど、ワケのわからんモノが9つあるポストのうち現場代理人Aだと月48万1600円だって。一日何時間働いてんだよ?

読売新聞によると

 ファミリー企業による独占的な高値受注が明るみに出た日本道路公団の高速道路料金収受業務の入札で、公団が「業務遂行にはとうてい必要ない」(国土交通省)人件費や諸手当を積み上げて、予定価格を決めていたことが21日、公団の内部資料で分かった。

だそうで、結局この無駄なコストはすべて高速道路利用代金でまかなわれてきたワケです。金額にして年間約50億円!!あの~、コレ、二輪車から取ってる年間通行料金とほとんど同額ナンデスケド?

しかも、今回これが明るみに出て国交省からポスト削減など合理化を要求しても抜本的見直しはする気が無いようです。ったく、これだから競争の無いお役所仕事ってヤツは・・・かといって、高速道路を利用しないとかそういった抗議行動も不可能だし(そういうことができないからこそ独占組織は腐っていくわけだし)、なんか、こう、悪をこらしめる妙案は無いモノでしょうかねぇ?

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Oct 21, 2004

オートバイ2人乗り禁止の標識公表

共同通信のニュースより。

 高速道路でのオートバイ2人乗りを解禁した改正道交法が施行されるのを前に、警察庁は21日、道路標識などに関する命令の改正案をまとめ、2人乗り禁止区間に設置する新たな標識のデザインを公表した。

1965年から1978年まで実際に使用されていたものだそうで、なるほどバイクがクラシカルな感じだし、ヘルメットも頭の大きさから見てフルフェイスではなさそうです。

警察庁は10月22日から11月22日までの1か月間、一般から意見を募集するそうですが、これは首都高速のオートバイ2人乗り禁止阻止のよいチャンスではないでしょうか?デザインそのものについてはこれで構わないけれど、そもそも高速道路上にこの様な標識を設置する必要の無いようにするべきだというコメントをみんなで送りましょう!
#意見応募先は明日以降の公開のようで現在は掲載されていません。

| | Comments (95) | TrackBack (1)

Oct 19, 2004

人体改造手術

人体改造手術なんて言うと、ショッカーの人体改造手術みたいですが(例えが古いね(笑))、「レーザー角膜屈折矯正手術」を受けました。俗に言うLASIK(レーシック)ですね。タクシーの助手席によく広告が置いてあるアレです。
1週間前に書いたOperation Hawkeyeってのが要はこのLASIKを受けたってことだったのです。9日に手術を受けてその1週間検診で特に異常も認められず、快適な日々を送っています。

16日は手術後初めてバイクにも乗りました。もう、メガネとは全く違う視界感覚に走り出してすぐにヘルメットの中で歓声あげてしまいました(^_^)。2年ほど前まではコンタクトレンズを使用していたのでこの感覚は全く初めてという訳では無いのですが、やはり2年ぶりと言うことでフレッシュな体験でしたね。なんといっても、コンタクトと違うのは走ってる最中にホコリや睫毛で目が痛くなったりレンズがずれる心配が全くないというのはうれしい限りです。(手術直後はホコリが目にはいるのはよろしくないのでずっとシールド下ろしっぱなしでしたが(^_^;)。
ヘルメットの脱ぎ被りの際にいちいちメガネを外さなくても良いし、これからの季節、メガネの曇りを気にしなくても良いというのもうれしいですね。

ちなみに、手術前の視力は約0.06(視力検査表の一番上のわっか(ランドルト環というのですが)が見えない)だったのですが、手術後の現在は両目でだいたい1.2程度が見えています。

あ。バイク乗りつながりで言うと、国井律子さん今年の3月にLASIK受けてらっしゃるみたいですね。

リクエストがあればもう少し詳しく手術前後の様子をレポしてもいいのですが、大体いろんなところ(国井さんのも含め)で書かれているとおりで、あっという間に終わって当日の夜とか翌日朝にはすっかりよく見えるようになってた!ってやつなんですがね(笑)。
まだ術後間もないため、感染症予防で複数の目薬を頻繁にささなきゃならないのが面倒ではありますが、今のところは受けて本当に良かったと思います。近視が治ったとは言っても、その後の目の使い方次第で再び近視にはなり得るので、これからはもっと目を大事にしていきたいと思います。

| | Comments (95) | TrackBack (0)

Oct 17, 2004

首都高の2人乗りは禁止されるのか?

読売新聞に、首都高での2人乗り解禁についての記事(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041016i206.htm)(記事への直リン禁止だそうなので)が掲載されていました。
警視庁は依然として首都高については2人乗り禁止の方向で行きたいみたいで、この記事ではキロあたりの事故発生数などを引き合いに出していますが、特に首都高の場合は路線や区間によって危険度が違うのでこれにより一律2人乗り禁止は短絡的すぎると思います。
記事の結びには、『2人乗りを解禁する路線と禁止する路線を色分けするなどで、「安全」と「利便性」を両立させたい考えのようだ。 』としていますが、ただでさえ複雑怪奇に入り組んだ首都高が2人乗り禁止路線・解禁路線混在しては、路線分岐点での無理な車線変更などを誘発しそうで、あまり妙案とも思えないです。

結論は年内に出るみたいですが、仮に首都高の二輪車二人乗りが解禁になった場合も、実際に二人乗りするライダーの方にはくれぐれも安全運転をお願いしたいモノです。小林ゆきさんが自身のBlog「二人乗りに関する安全教育の在り方」の締めに書いていますが、現在高速道路上の二輪車二人乗りの事故は統計上ゼロ件なので、一件でも事故が発生すると事故増加になってしまい、またぞろくだらない規制のかっこうの口実とされてしまいますから。もちろん、それよりもなによりも人命が一番大事なのですがね。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Oct 14, 2004

30000HIT

そろそろ毎度毎度キリ番報告はやめようかと思うのですが、12日に30000HITを記録しました。
10月に入ってめっきり更新ペースが落ちていたのですが、前回からほぼぴったり1ヶ月での5000UPということで、最近はムルチに特化した記事も少なくなってしまっているのにこのサイトに来てくださっている皆さんに感謝です。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

Oct 12, 2004

ふさふさヘルメット

AZOZ BLOGの10日の記事ですが、アメリカでおもしろいヘルメットが発売されてるみたいです。

「これからバイクに乗るときは、いつでも髪の毛を風になびかせて疾走できるぜ!」と、何やらあやしげなキャッチコピーで"ヘルメット用のヘアピース"とも呼べるアイテム"Hairy Helmet(ふさふさヘルメット)"がアメリカ・カリフォルニア州で発売された。

要は、ヘルメットの表面に貼り付けるモヒカン型ヘアピースなんですが、アメリカ人らしいばかばかしさがいい味出してます。
お買い求め(?)はコチラから。オンラインショッピングサイトを見る限り、日本へも出荷してくれそうな感じです。
しかし、このヘルメットを脱いで出てきた頭がスキンヘッドだったりしたらダブルでインパクトありますね。誰か挑戦してくれないかなぁ(笑)

| | Comments (23) | TrackBack (0)

Ferrari F430

バイクではないのですが、同じイタリア製の乗り物つながりで。
現在行われているパリモーターショーでいよいよフェラーリF430が正式に公開されました。
これまでCGとCG風実写(?)でしか明らかになっていなかったスタイリングが白日の下にさらされたのですが、なんともマッシブなことで・・・
フロント周りやテールランプ周りにエンツォの意匠が取り入れられていますが、個人的にはエンツォよりも下品になってる気がします。ボディサイズも排気量もパワーも拡大をつづけ、もはや8気筒だからといってスモールフェラーリなんて言ってられないモノになってしまいましたね。F360の中古市場が高騰とまでは行かなくても高値安定しそうな予感・・・
まあ、なんにしても一般市民からは縁遠い芸能界のような世界のお話でした。
#宝くじ当たってもF430は買わないなー。あ。Boxterの目玉がティアドロップからふつうの楕円になったのはGood Newsだな・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 11, 2004

ヒミコ

水上バス「ヒミコ」に乗ってきました。バイクじゃないけど、乗り物ネタということで(^_^;)
うっかり写真を取り損ねちゃったのですが、外観はオフィシャルページをご参照。
お台場から浅草まで約1時間の航路(\1360)だったのですが、これが実は水上バス初体験。隅田川にかかる12の橋をくぐってきたのですが想像以上に楽しい船旅(?)で驚きでした。
お台場から浅草だと、バイクでどのくらいかかるのかわかりませんが、少なくとも1時間なんて時間は絶対かからないでしょう。しかし、たまには波に揺られてのんびりゆらゆら行くのも悪いもんじゃないですよ。

| | Comments (105) | TrackBack (1)

Oct 09, 2004

Operation Hawkeye

ホークアイ作戦を実行。交通費含めここまで約50万の出費。詳細は別途~

ここ10日ばかり更新をサボっててすみません。バイク乗らないとネタ切れますね~。ETC関連とか書きたいことはあるものの、文章が練れない・・・今週末も雨だし、ホークアイ作戦の影響でバイクに乗れない&あまりPCにも向かえないので当面更新間隔まばらになりそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »